野川ほのぼの保育園

園名ヘ込めた思い「野川ほのぼの保育園」

 保育園を関所するにあたって園名を色々考えました。
「夢のある保育園にしたい」「楽しい保育園にしたい」「愛がいっぱい詰まった保育園にしたい」
・・・いろいろな思いが交錯しました。
 子ども達が一日ゆったりとリラックスした気持ちで過ごぜるような環境を作りたいと思った時に "ほのぼの" という言葉が思い浮かびました。 "ほのぼの" という言葉には「心がいやされる」「気持ちが穏やかになる」という意味があります。
 望ましい未来を作り出す力の基礎を培うという保育園の役割を担い、乳幼児期の生活の中心である「遊び」を基本に "感動したり" "驚いたり" "考えたり" ・・・そんな様々な体験を繰り広げることが出来る場所でありたいと思います。

保育理念

  • 心身ともに健やかに育つよう子ども一人ひとりの人格を尊重する
  • 保護者と職員が共に子どもを育てあう保育をすすめる
  • 保護者の働く権利を保障するとともに多様な生活を支え、保護者や地域から信頼される保育園を目指す

園目標

  • 生き生きした子ども
  • 感動し、驚き、考え、表現できる子ども
  • 自分の大好きなものを見つけうれる子ども
  • 感謝する気持ちを持てる子ども

保育方針

  • 遊びや生活を積み重ねる中で、言葉や基本的生活習慣を身につけ人として生きる力を育てます
  • さまざまな体験を通して豊かな感性を育み、思考力、想像力の芽生えを倍います

Copyright © Kawasaki Hoikukai, All Rights Reserved.